旅行代理店で沖縄旅行を予約するタイミング

混雑する前に早めに予約をしよう

家族や友人と沖縄旅行を計画する場合、実際に行きたい日から遅くても2か月前には旅行代理店に予約に行きましょう。旅行代理店がツアーの予約を開始する日程は、各お店で違いはあるものの、3ヵ月前にはほぼ全ての旅行代理店で予約を受け付けます。ツアーは個人で航空券とホテルを予約するよりも格安で、しかも色々な特典が付くため、早めに予約をしないと次々と予約が埋まってしまいます。例え予約が空いていたとしても、飛行機が希望の時間に取れないこともあります。例えば2泊を予定していたとして、初日の朝に出発ならお昼には沖縄に到着できますが、夕方以降の出発になってしまうとその日は観光も出来ずに1泊することになってしまいます。そのため、なるべく早めに予約は取っておきましょう。

旅行代理店によっては早割キャンペーンなどもやっている

早めに予約を取るメリットは他にもあります。旅行代理店によっては、早めに予約を取ることで料金の割引や特典が付く早割キャンペーンを実施するところもあります。普通に予約をするよりも場合によっては半額以上の値段で旅行を申し込むことができます。旅行代理店を提携をしているホテルや航空会社は、集客がそのまま利益に直結します。そのため、早期に空きを埋めたいと考えるために早割キャンペーンなどを実施して集客力アップを図ります。早めの予約を取ることは、予約する側も旅行代理店側にもメリットがあるのです。もしも沖縄旅行を計画するのであれば、早めに計画を立て、色々なキャンペーンを見比べて自分にあった旅行ツアーを選ぶようにしましょう。